戦隊ヒロインBLOG

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

2009年07月01日

三つのしもべ 【スーパー戦隊シリーズ前史その68】

三つのしもべ

img_649152_29231977_1.jpgこの「バビル2世」においては超能力はもともと素質を持って生まれた者がバベルの塔での特定の教育プログラムを経て開眼して修得するものとなっており、これも広い意味では宇宙人バビルの遺した超科学の遺産の1つである。つまり「科学の力を善用するのも悪用するのも利用者の心ひとつで決まる」という醒めた思想がこの漫画の根底にはある。科学そのものを無条件に肯定し礼賛するという発想は横山には無い。むしろ禍々しいものとして警戒している。これは操縦者の意思によって善にも悪にもなる「鉄人28号」や「ジャイアントロボ」と同じ思想である。
「鉄人28号」や「ジャイアントロボ」と同じといえば、ロデム、ロプロス、ポセイドンという「3つのしもべ」も宇宙人バビルの遺した超科学という意味で、同じように作者である横山から冷たい眼差しを向けられる存在である。
横山はこの「3つのしもべ」を「西遊記」における三蔵法師の3匹の従者である孫悟空、娑悟浄、猪八戒をモチーフにして作ったと述べているが、それは主人公バビル2世を守るための存在であるという点や、単に数が3つである点などについて言っているだけであり、「3つのしもべ」の個々の特徴そのものはむしろ「ジャイアントロボ」におけるGR-1(陸戦用ロボット)、GR-2(海戦用ロボット)、GR-3(空戦用ロボット)に近いだろう。つまり、陸・海・空をそれぞれ担当する兵器という側面が強いのである。

続きを読む
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
posted by 戦隊ヒロインBLOG at 19:28 | シリーズ前史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。