戦隊ヒロインBLOG

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

2009年07月03日

四大奇書 【スーパー戦隊シリーズ前史その70】

四大奇書

suikoden.jpg「バビル2世」において注目すべき点は、主人公が特別の生まれついての宿命因子を持っていながらそのことに当初は無自覚で、運命的な導きによって宿命に覚醒していくという点である。これと同一モチーフを持つ重要作品に先述の石森章太郎の「幻魔大戦」があり、更に別の漫画家によって同時期にもう1つ同じようなモチーフの決定的な作品が生まれているのだが、それについては後述する。とにかく、これは昔から神話や伝説ではよく見られるモチーフであるが、その宿命が「戦士としての宿命」となるパターンとしては、シナの古典「水滸伝」が元祖といえる。
この「水滸伝」はシナの四大奇書の1つとされる。「奇」とは「奇妙な」という意味ではなく、この場合は美称であって「優れている」という意味合いで、すなわち「奇書」とは「優れた書物」という意味である。「四大奇書」はシナの元代から明代にかけて俗字体で書かれた4つの優れた長編小説のことである。つまり元来は支配階級ではなく庶民階級が読むような娯楽性の強い物語であるが、シナにおいてはこうした娯楽性の強い文学というものはそれまでは成立し難い状況であった。

続きを読む
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
posted by 戦隊ヒロインBLOG at 22:05 | シリーズ前史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ スーパー戦隊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。